バリュアクティ マンション経営

マンション経営という至ってシンプルで意外と馴染み深い資産運用をご自身とご家族の人生設計の一助として、ぜひこれを機にお考えになってみてはいかがでしょうか?

マンション経営とは
はじめに 価値ある資産づくり 家賃年金 生命保険 魅力的な利回り
価値ある資産づくり
~小額投資でレバレッジ効果を~

まずマンション経営のメリットの基本として考えられることは、“小額資金にて東京都内の価値ある資産をもつ”という純粋な“資産形成”の点です。
投資と聞いて皆様の頭にはまず何が思い浮かびますでしょうか。例えば預貯金や投資信託などへの投資の場合は、希望する投資額はすべて自己資金でまかなわなければならず、そこには“レバレッジ効果(小額の資金で大きなメリットを享受する効果)”は働きません。

一方、マンション経営での投資の場合は投資対象となる物件のほとんどに販売価格の90~95%、物件によっては100%の融資が付きますので、投資対象額に対する自己資金は約10分の1程度で済みます。これがレバレッジ効果といわれるメリットです。またここでいう“レバレッジ効果”とは、あくまでも“実物資産”を対象とした団体信用生命保険付融資を利用することで、【1】資産形成、【2】私設年金効果、【3】生命保険効果、【4】高利回りといった数々のメリットを享受するための効果であり、株の信用取引や商品先物取引、そしてFX(外国為替証拠金取引)などの様に急激な相場変動にともなうロスカットルール(強制決済)は存在せず、“追証(追加保証金)”なども存在しない“レバレッジ効果”です。

レバレッジ効果