バリュアクティ マンション経営

マンション経営という至ってシンプルで意外と馴染み深い資産運用をご自身とご家族の人生設計の一助として、ぜひこれを機にお考えになってみてはいかがでしょうか?

生命保険
~ご家族の大きな安心のために~

ワンルームマンションのローンには、住宅ローンと同様に『団体信用生命保険』 が付加されています。返済途中にオーナー様ご自身が不幸にもお亡くなりになられたり、重度の障害を負われた場合にはこの『団体信用生命保険』の適用により、マンションのローンの残債はすべて相殺され無借金の賃貸不動産をご家族に遺すことができます。一般の生命保険との費用対効果を比較検討されたうえで、このワンルームマンションを『生命保険代わり』にご購入されるオーナー様もたいへん多くいらっしゃいます。

団体信用生命保険で万一の時の大きな保障に
ローン返済
一般の生命保険との比較
一般の生命保険との比較

“前提として”

価格2,500万円のマンションを自己資金330万円(頭金250万円、諸費用80万円)およびローン(融資額2,250万円、年数30年、金利3.5%)を利用して購入。

マンションの月々収支は▲20,000円(ローン返済101,035円+管理費等8,965円を家賃収入90,000円より差し引き)。

※上記の生命保険商品およびマンションはあくまでも一例です。

愛するご家族の大きな安心のために、
保険商品としてもご検討いただけたら幸いです。