バリュアクティ マンション経営

マンション経営という至ってシンプルで意外と馴染み深い資産運用をご自身とご家族の人生設計の一助として、ぜひこれを機にお考えになってみてはいかがでしょうか?

マンション経営とは
はじめに 価値ある資産づくり 家賃年金 生命保険 魅力的な利回り
魅力的な利回り
~低金利下の魅力的な運用手段~

数ある金融商品の中から、ご自分の考えに合った運用手段を選択する必要があります。そのうえで大事なポイントは2つ。まず1つは、費用対効果(投資利回り)の良し悪しです。そして2つ目は、リスクとリターンのバランスです。
何もかも100点満点の金融商品がこの世に存在するならば誰もがお目に掛かりたいと思うはずですが、なかなかそうもいきません。

主な金融商品
主な金融商品一覧
※上記各金融商品の金利は2008年6月16日現在のものです。
※ワンルームマンションの金利はすべての物件にあてはまるものではありません。
リスクとリターンのバランス
図で見るリスクとリターンのバランス

ご覧のとおり金融商品にもいろいろな種類があり、それぞれに費用対効果の面、リスクとリターンのバランス面などで特徴があります。
ワンルームマンション経営は、リスクとリターンのバランスでいうと“ローリスクミドルリターン”にあたるといえます。“実物資産”が運用対象となりますので、他の金融商品で大きな費用対効果を求める際に必要となる“日々の激しい相場変動を読む”などといった手間は必要とせず、比較的安定した運用であるといわれています。また、考えられる いくつかのリスク(空室リスク、地震リスクetc.)もデベロッパー、販売会社、管理会社などのバックアップによりカバーすることは十分に可能です。